日々のこと


by oosukakenchiku

薪ストーブ用壁

お客様と薪ストーブ横の壁面レンガを決めました。ずっしりと重く(1ケ約2.5kg)全体の重量もかなりのものですが、差し筋を入れて転倒防止を施工します。費用は少々かかりますが、これで熱対策、あと大切な見た目もバッチリですね。a0156054_8432169.jpg
# by oosukakenchiku | 2010-07-11 08:44 | Comments(4)
 本日某役所にて昼食時間になり、そこにあった喫茶コーナーで食事しました。入る時に混んでる感じはしましたが、あまり気にせず着席しました。注文後、なかなか食事がこなかったですが、ふと横を見ると私よりあとに来て食事している方がみえました。ん?なんかおかしいかな?と思いましたが、それでも待つこと約40分。
なんとか出てきましたが、次は食べ終わってから 「サラダをお持ちしました。」 うーん。これでは次にくるのはやめようかな?と思ってしまいましたが、これは自分の仕事のことにも通じると気付きました。順番を守り、待つ人の気持ちになって考えないといけないな、と約1時間の昼食時に考えさせていただきました。
# by oosukakenchiku | 2010-07-06 20:42 | Comments(2)

講習会

 午後より住宅改修の講習会に行きました。平均寿命も長くなり、人生90年と考えることが必要だと言われ、全ての人に関係する老いてからのお客様の立場での住まい作りなど とても為になりました。65歳以上方の場合交通事故の2倍以上の方が自宅等の住まいでお亡くなりになり、そのうちの3割が浴室内での事故(転倒、ヒートショック等)だそうです。ただ廊下などバリアフリーにしても不可抗力により転倒することも多いそうです。また改修は住み慣れた住まいをできる限り使い、費用を抑えかつ現況復旧も容易にして最終目的は住まい手の方に自主性を持ち、自立への第1歩となるものにすべきと教わりました。とても奥が深くやりがいもありますね。a0156054_23182059.jpg
# by oosukakenchiku | 2010-06-30 23:20 | Comments(0)

厳しさの中の喜び

今日は以前厳しいことを教えていただけた社長様からうれしいお言葉をいただけました。「助けてやる」何のことだか分からないと思います。ただ私にはこれ以上の喜びはありませんでした。自分のようなものに気を配っていただき本当に感謝します。私の至らない点、これからすべきこと、全てが見えているようで、まるで上司のようにご心配いただき、世間は厳しいと言われますが、そんなことはありません。こんなに素晴らしい方もおみえになります。自分ももっと努力しなければと気付かさせていただきました。ありがとうございました。
# by oosukakenchiku | 2010-06-25 22:33 | Comments(0)

夏の日差し

蒸暑く、土砂降りだと思えばカラッと晴れるという夏を思わせる天気ですが、先日の遮熱塗料の工事させていただいたお宅で「帰宅後部屋に入った時の、ムッとするのが少し違うと思いますよ」と教えていただきました。ありがとうございます。これからどんどん暑くなりますが、このお客様は少し楽しみにしてみえるようで私も嬉しいです。
# by oosukakenchiku | 2010-06-20 09:18 | Comments(2)